スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
激ウマプリン!

卵たっぷり濃厚プリン(¥220)

…これがうまいんだぁ。(しみじみ)
現在セブンイレブンで販売されているオリジナル商品なのですが、これが自分の中で今最もストライクなプリンなのです。どうやら昔販売されてて今回人気投票により復活販売をしているそう。お値段は少々はりますが、毎日食べてもいいプリンです。

そうなのよね、お値段ちょい高めなのね。
でもお値段の元は軽く取れるプリンなのです!


ちょっと固めの焼きプリンの下には薄いスポンジ、このコンビがものすごいボリュームでこれだけで下手したら"1食"っていう感じなのです!おなかいっぱいになっちゃう。逆に考えるとデザートと言う認識をしてばかばか食べていくと体重が大変な事になってしまうプリンです。毎日食べれるものなら食べたいんだけど…こわいよ〜体重がこわい。

でも美味しいんだよね!とにかくおすすめ!!!
『やきそばできました』発見!
会社の備品を買うために大体『kaunet』(カウネット)という通販カタログを利用していまして…今回も足りない備品を買うためにいろいろとチェックしていたのですよ。このカタログには文房具以外にも飲料水や食料、そして机などの家具なども載ってまして。買う気は無いけど食料ページ見るのが好きだから見ていたわけです。

そしたらすごいもの発見!!!!


とても見覚えのあるカップ焼きそば。(笑)

リーダーと安田さん・音尾さんのCMでお馴染み、あの日清食品の『やきそばできました』が普通に通販されている訳ですよ!1ケース売り!(値段は大体1個あたり149円なので至って普通)なんか1人で感動して騒いじゃいました。

個人でもお買い物できる『my Kaunet』(マイカウネット)というホームページもあってそこから簡単に注文できるので本気で1ケース注文しようか、と悩み中。送料は315円だし、2500円以上買うと送料無料になるし。文房具はプライベートでも使う方なのでちょっと買えば全然事足りてしまう気がするのです。

いやー!!
なんかうれしいね!


1度食べてみたい道外の皆様にオススメです!!


my Kaunet(マイカウネット)
https://www.mykaunet.com/kaunet/
categoryshop/home/sitemap/KWf_HSfHomeMain_001.jsp
ガツガツ行こう!


いよぉ〜し!下北沢を開拓だ!!
ハコウリに通うようになりまして、散策しておりますと色々なお店を発見するのでございます。大体私が行くのは日曜日か平日の夜7時過ぎなんですけども時間帯的にどうしても気になるのが飲食店の部類でして…とにかく毎回足を運ぶ毎に新しい店が出来ているような気がします。北口の立ち呑み屋が気になったなぁ…でもそれはまた今度。今回は『Village Vanguard DINER』に行ってきました。

『Village Vanguard DINER』というお店は"ヴィレッジヴァンガードがプロデュースする大人のためのハンバーガーショップ"というお店でして。もちろん"ヴィレッジヴァンガード"はあの雑貨と本屋が一緒になった宝島のようなお店なんですけども。(もうかなり全国展開しているので知っている人も多いはず!)とにかくこだわりのあるハンバーガーショップな訳ですよ。存在はちょっと前から知ってたもののなかなか行く機会がなかったんですけど、とにかくなんか気分が「ビールぅぅぅ!(&一人会議)」って感じだったのでガッツリと。

年齢のせいですかね、こういう時の「ひとりごはん」にあんまり抵抗が無くなりました。(笑)

スタッフさんはとてもフレンドリーな方達で「初めて来ました」と言う事を伝えるとおすすめを教えてくれます。とにかく普通のハンバーガーよりも一番最初はスペシャルがいいですよ♪と言う事だったので『クラッシュペッパー&ベーコンバーガー』(とレーベンブロイ)を注文しました。ハンバーガーはオーダーを受けてから作るそうでしばしビールを飲みながら待ち。で、出てきたのが写真のハンバーガーでございます!ボリュームは見たとおり、野菜もたっぷり、ポテトも付いてくる訳ですよ!んで930円。

このボリュームなので食べる時はハンバーガー袋に入れてぎゅうぎゅう潰して食べやすくします。

パテからから肉汁ジュワァァァ〜!
負けじとベーコンから肉汁ジュワァァァ〜!
生たまねぎの程よい辛味、"ピリッ"と効かす大量の胡椒!


そして、そしてビールっっっ!!!!!

最高です!!!!

これ一皿で十分過ぎるほどおなかがいっぱいです、当たり前です。ガツガツと一気に頂きました。いや、こういう時はお上品にはたべれませんもん!ガツガツ行くのが正解なんだと思います。mixiとか見ているとアボガドバーガーを皆さん絶賛していらっしゃるので今度はアボガドバーガーを注文したいと思います!
…まずは妹連れてくか。(笑←そこなのか!)


ヴィレッジヴァンガード:DINER店
http://www.village-v.co.jp/diner/
スープカレーぇ!
1×8いこうよ!』携帯サイトにこういう着声あるよね、洋ちゃんの。少しおば…いや無邪気な感じの声が好き。他にはどうでしょうのサイコロ韓国で"何食べたい?"の返事の「ハンバーグゥ」とか。(笑)

…と言う訳で今日は久々スープカレーのお話。
気が付いたらちょいちょいお店に行ってたのでその時の感想なんかを書こうかと思ったわけで。もうね、行ったお店のカレーの写真とか撮ってきちゃうのがもうあれよね、「日常の中でいかにブログのネタを探しているか」っていうのが丸見えでちょっと恥ずかしいわよね。デジカメ持ち歩いてないと気がすまないもん。しかし、東京都内も気が付いたらあちらこちらにスープカレー屋さんが。
「もつ鍋」とか「ベルギーワッフル」とかのいわゆる"流行りもん"になってきている様な気が沸々としているのは私だけでしょうか。自分もどちらかと言うと乗っかっちゃった人間だけども。(爆)



Tokyo Soup Curry【新宿】
場所は新宿歌舞伎町のしょっくちの方にありまして、ちょっとおしゃれなカフェのような外観をしております。出来たのを知ったのは大分前だったんですけどなかなか行く機会が無く、映画の帰りに行ってきました。頼んだのは「東京スープカリー/こだわりのチキンのスープカレー」…ベタです!やはり"基本はチキン"の精神が根強い感じなんですけども。(笑)

このお店はライスの他にナンもありまして…ナンをつけて食べるので完全スープという感じはしませんでした。普通のカレーに近かった気が…でもこのナンがすごい美味しいの!しかも大きいからおなかいっぱいになっちゃう。これは良かったですよ、ナン。ナンが美味しい!(もちろんカレーも美味しいけど)


東京スープカリー
http://www.metro-net.co.jp/tokyo-soupcurry/index.htm



SHANTI 【原宿】
デザインフェスタギャラリーの近くにある札幌から出店してきたスープカレー屋さんです。私の頼んだのは「サイゴンスープ/チキンサイゴン」というちょっと変わった感じのスープカレー。普通のもあるのですが何故か"人と同じものを頼むと勿体無い"と言う事でここオリジナルのサイゴンスープを。ちょっと透き通った感じのスープの中に具がたっぷり。これはフォーを入れても美味しいかもしれない!って思いました。…っていうかライスよりもむしろフォー。

このお店にもナンがありましたが、こちらのナンは油で揚げたという感じのサクサクした揚げパンのようなナンでした。これは出来たてのうちに食べないと大変なことになるので慌てて食べたけど、ここのお店はライスかなぁ…ラッシーを飲みたかったけどちょっと行った時間が遅かったので売り切れだったのが悲しかったです。


::: 株式会社レインボー ::: SHANTI :::
http://www.shanticurry.com/
神戸の中心で「んまい!」と叫ぶ。
いや〜びっくりした!新神戸駅の裏って『山』なんだね!
初めて新神戸駅に来たのですがびっくりしました、見慣れている"神戸の風景"は無く…港は遥か向こう…。結婚式に出席するにあたって連休中との事もありホテルを取ってくれてたので前乗りで新神戸に来ました!同じく出席者である『玉蔵屋』の玉蔵ちゃんと待ち合わせ。時間もあるしとりあえず地図を見ながら行きたいところを巡り歩いて最終的にホテル(JR神戸駅)に行ければいいか、と言う事に。行程は以下の通りでございます。

・異人館を見に行きたい(央葉)

・明石焼を食べたい(玉蔵)

・観音屋のチーズケーキを食べたい(央葉)

・南京町の中華街に行きたい(玉蔵)

次の日おめかししなきゃいけないと云うのに…食ってばっかりだ!(笑)
と、言う訳でこの記事では片っ端から"んまいもの"をいじって参ります。



たこやきうどん【たこ平:北野】
偉人館巡りをしている際にたまたま看板が出ていまして…「明石焼」の文字にふらふら惹かれて行ったお店。店内はそんなに大きくなく、本当に地元密着型なお店と言う雰囲気でした。「犬探してます」という貼り紙があったり、常連さんと他愛のない話をしている店員のお姉ちゃんとか。このあたりというか"神戸"という街は大阪とは違って「少しクール」というイメージがあったのでちょっとびっくり。関西のこの下町情緒は場所は変われど基本は同じなのね、っていう。会話のやり取りを聞いているだけでなんか楽しい。

…で、注文したのはたこやきうどん

なんかね、おなかが空いてまして。メニューを見たときに二人で「何!たこやきうどんて!ソース?ソース?」なんて言ってましたが実際にはすうどんの中に明石焼が入っているおうどんでした。明石焼っていうのは元々玉子焼きのような感じでお出汁につけて食べるものなのでまぁ〜冷静に考えてみれば至って普通なんだな、と思った訳で。近頃、麺通団でのうどんしか食べてなかったので関西風うどんは出汁が薄いと感じましたが美味しかったです。出汁まできっちり飲ませていただきました!


北野 たこ平
http://www.k5.dion.ne.jp/~takohei/



純正デンマークチーズケーキ【観音屋:元町】
会社に神戸生まれの方がいまして、「どこのケーキが美味しいの?」と聞いたところ「観音屋のチーズケーキ!!」と即答されたので数多くある中から今回はここのケーキを食べに行く事にしました。(…というか無理矢理ねじ込んだ;)ガイドマップ片手に付いた先は裏口だったらしく看板のみ。「本当にこの地下にケーキ屋なんてあるのか?」とちょっとドキドキしながら地下に降りていくと小さな赤い扉が。店内には「観音屋」の名前通り、観音様が祭られてありまして。至って店内は純洋風喫茶なのにミスマッチ感が逆に面白いって言うか好きでした。(壁にも何枚か仏像の絵とか飾ってありましたし)ちかくに中華街もあるからもうこのミスマッチ感にはきっと慣れが生じているのかもしれません。

チーズケーキとチーズ料理屋さんと言う事なので色々なメニューがあったんですがやはりチーズケーキセットを注文。私はアイスティーを頼んだので写真は玉蔵ちゃんのセットを拝借しました…観音屋のロゴが入ったカップがこれまたいい感じ。

このチーズケーキなんですが、見るからにスポンジの上にチーズがかかっているって感じですよね。…まんまです。

ふんわりチーズケーキスポンジの上にとろ〜り熱々チーズが乗っかっているというケーキなのでございます!!上のチーズ、甘いって思っているでしょ?違うの、普通のしょっぱいチーズ。(笑)

「うわ!ありえへん!!!!」

…って思うでしょ〜…大体どんな食べ物でも想像はつくと思うのですが、実際に出てきて口に入れるまで味の想像がついてませんでした。

こ・れ・が・ね…口に入れるとしょっぱ甘くて美味しいの!!
絶妙のハーモニーってこの事をさすんだな、ってくらい美味しいの!
ペロリでした、ペロリ、もうひとつくらい食べても全然いい感じ!!

実際に近くに座ってたお姉さん達が悩んでましたねぇ…おかわりするか。

その後の中華街のことがあるのでおかわりは諦めてお土産として購入、持ち帰りも常温で2日持つのでお立ち寄りの際には是非!是非!


神戸元町観音屋WEBPAGE
http://www.kannonya.co.jp/



ジャンボ餃子【楽園:南京町】
やっぱりね、神戸に来たら『中華街』だろ!と言う事でアジアン雑貨スキーが二人揃って参りました中華街。東京に住んでいるので別に行こうと思えば横浜中華街も行けないことは無いのですが…まぁそこは。(笑)南京町の中華街は横浜よりも規模は小さいものの屋台の豊富さと安さが自慢だと思います。

・神戸中華街は汁物も屋台で売っている!(フカヒレラーメンとか…vv)
・神戸中華街の豚まんは普通の大きさだ!(しかも普通の値段)
・神戸中華街は1,000円あったら腹いっぱいだ!(1品が100円〜300円の間)


…と言う訳でね、"鶏の唐揚"やら"タピオカ入りココナッツミルク"やら"肉まん"やら色々食べたんですけども。一番お気に入りになったのがここのジャンボ餃子であります!!実際の餃子は早々食べてしまったのでお店の写真をパチリ。いやぁね、一番最初に通りかかった時に「中華街まで来て餃子かぁ…」なんて言ってたんですけどものすごいいい匂いとものすごい大勢の人が餃子を食べてたので最後の方に通りを引き返して食べた次第であります。



店の名前は『風水専門店 楽園』…餃子専門店じゃないねんな。(笑)

発泡スチロールがとろけるほどの熱々餃子、食べてみると肉がぎっしり、肉汁じゅわぁぁ〜…思わず「ご飯かビールを!!」と叫びたくなるような美味しい餃子でした。(実際に発泡スチロールは溶けてるので器は2重)大きいお肉ギッシリのジャンボ餃子が3つで300円、お店の人が「1個オマケね〜」とおまけしてくれたので4つで300円。多分、この"おまけ"というのは普段からやっているのだと思うけどわざわざ"おまけ"と言ってくれるところがなんか嬉しいところ。

南京町には他にも屋台がいっぱいあるので1,000円握り締めて行きませう。
(もちろん屋台にははずれもあるから気をつけて!…乾いた肉まんにつかまらない様に)


熱烈歓迎!神戸南京町!
http://www.wck.co.jp/NANKINMACHI/index.html
差し入れをもらいました。


土曜日の昼下がり、休日出勤と言う事で周囲の業者さんが休みだったら電話が来る訳無い!暇だぞ、コンチクショー!…と言う訳で(気分的に)ちょっとのんびりしていましたところ副社長さんから差し入れを頂きました!うわ〜い!わ〜い!
正確に言うと親会社の副社長さんなんですけどね、女性の方でものすご〜くおしゃれで綺麗でセンスのある方なのでございますよ。時々美味しいケーキとか持って来て下さるので楽しみだったりします、うちの"福社"でございます。(しかし、"福社長"="福社"…ついつい言いたくなってしまいますなぁ…)

で、今回の差し入れはこれ。

■メンチカツ
■食パン
■千切りキャベツ
■ソース


正直、「なんなんだぁぁぁー!」…と思いましたが。(苦笑)

「ここのメンチカツが物凄く美味しくてね、サンドするといいから持って来たの!」…と言う訳で全部挟んでメンチカツ。わざわざソースまで用意してくださり、千切りキャベツまで用意してきてくれたそう。既にお昼ご飯は済ませてあったのですが、折角ですし月曜日までは持たないと言う事で少人数(2人)で食べることにしました。

パンにキャベツしいてメンチカツのっけてソースをかけて…
大口開けてガブリと食べる。

「うまっ!」

メンチカツが"サクッ"としてて、中から肉汁ジワ〜…(肉汁がキラキラしてるの!)そしてもちろんお肉ぎっしりなんだけど全然重く感じない。昼食食べててもサクサク食べれる!今まで食べてきたメンチカツの中で一番美味しいメンチカツでした。やっぱりね〜お肉屋さんのメンチカツが一番だよね〜…なんて思ったり。あまりに美味しかったので調子に乗って2個食べてしまいました。

美味しかった…美味しかったんだけど、『食べてしまった』事実は事実なのでその後の不安要素がいっぱいです…。よくよく考えたら昼食で2食分ですよ!あぁた!

ブログ記事のネタが無かったのでギリギリセーフ…?

トコロ変われば、おでんも変わる。


全国公演の為、NACSと共に各地でロケを行ってきた『おにぎりあたためますか』(HTB)もちろん東京で見る事は出来無いのですがやっぱり静岡県ロケが気になりましてね、公式サイトに放送内容を見に行ったのでござります。

富士宮で焼きそば、清水で干物、富士サファリパーク…公演先は浜松なのでてっきり静岡には来なかったんだろうなぁ…なんておもいましたら来てましたよ!!

し・か・もっ!青葉横丁に!

青葉横丁と言えば静岡のデートスポット(笑)常盤公園の近くにある呑み屋街でしてね、いつもおじさんの家から自分の家に帰る時に車で前を通ってたんですけど。酒を子供の前で呑まない家に育った私にとってはなんか未知の世界でしたよねぇ…遠目に見ててもなんか薄暗くて堤燈いっぱいで。(堤燈の他にも紫のネオンとかあって)子供ながらに「ちょっと怖そうだな…あそこは大人が行く場所なんだ」なんてなんならエッチな場所だと思っておりました。現在は綺麗になっておりますがそんな青葉横丁でございます。(酒は東京に出てきてから覚えたので行った事は無い)

で、話が大分それましたが。

そんな青葉横丁に静岡おでんを食べに行った訳ですよ、おにぎり班は!

『静岡おでん』と言えば他の地域のおでんとはちょっと風変わりなことで有名らしいですね。何故他人行儀口調かというと、私はそれが普通だとも思っていましたので最近周囲から「静岡のおでんって変わっているんだよね〜」言われ気がつくようになったからでして…。

「駄菓子屋でおでん売ってるんだって?」
「…っていうかはんぺん黒いんだって?」
「粉かけるんでしょ、粉!」


これは全て事実でございます!あと麻美ちゃんがアナウンサー日記で言ってた「黒い」…確かに黒い。(笑)でも静岡のおでんって汁は飲むもんじゃないから(あくまで煮汁)なんて事はないんですよね。

黒はんぺんは白はんぺんに対して材料が鰯などの魚で出来ているから黒はんぺん。フライにしても旨い!…っていうかあれはフライだな。煮物にも入れたりするし、あぶって醤油つけても美味しい。こっちの人に言わせたら「つみれを潰して平たくした感じ」言われるんですけど断固して違います!小さいときから黒はんぺんなので個人的に白はんぺんは嫌いです。なんか噛み応え無くってねぇ…あのふわふわ感が嫌。(食わず嫌い)そして、"粉"っていうのは鰹節の粉と青海苔を混ぜたものでして…これをねお好み焼きの鰹節のようにかけて食べるのでございますよ。私の小学生時代はもう駄菓子屋さんは減ってしまっててなかなかなかったけどお母さんの時代は駄菓子屋でおでんは当たり前だったみたいですよ。お菓子代わりにおでん。

とにかくだ!
私は今度実家に帰った時に未開の青葉横丁へ行きたいのだぁぁ〜!

お母さん連れてって一杯、とかしたいですなぁ…
もちろん私がもちますよ。

あ、お店はもちろん『三河屋』で!(おにぎりロケ地)


静岡おでんの三河屋
http://www106.sakura.ne.jp/~mikawaya/
久々スープカレー。
東京駅に落とした定期券を取りに行きまして…「あ〜、折角東京駅来たんだし"FOODIST"でも寄って何か食べて帰ろうかな…」なんて思いながら八重洲地下街を歩いてましたらスープカレーのお店が開店!みたいなポスターが貼ってありまして。ふらふら〜…と引き寄せられるように行ってきました。

お店の名前は『スープカレー 古奈屋』カレーうどんのお店で有名な古奈屋さんが出したスープカレー専門店だそうで。私自身、知ってはいるものの古奈屋に行った事が無いのであまり「おおぅ!」とは思わなかったのですが、カレーうどん界ではお墨付きと言う事で・・・そこは大きな期待をふつふつと。(笑)

お店の雰囲気はおしゃれな居酒屋さんみたいな感じで、サイドメニューやお酒もなかなか充実してました。スープカレーのご飯は別料金になっているところから見ると、ここはもしかしたら"食事"というよりは"呑み"という感じのお店かもしれないって思いました。個人的にライス別料金って言うのはどうなのかなぁ…って思うのですが;(苦笑)オープン日が27日(土)と言う事でお客さんも多いらしく4種類あったうちの2種類は売り切れてて。『まるごとグリル野菜のスープカレー』を注文。


おおぅ、斬新!

頭の中で描いていたスープカレーとは違うビジュアルにビックリ。こうなると感覚的には「ライス=具」みたいな感覚でして…具をスープに浸す、みたいなね。ガコーン!と音を立てて何かが崩れて行ったのでなにかうろたえる自分がいました。ほら、スープカレーって、スープの中にこれでもかって具が浸ってて…がっつり喰う!っていう感じだからね。シンプルさにうろたえちゃったのよ!アタシ!札幌のスープカレーとは全然違う路線を行こう、って気は物凄くわかるの。道なぞっても残れないと思うし。

…びっくりしている暇は無し、食べなきゃ!

とにかくお野菜が美味しいな、って印象を受けました!もちろんスープも美味しかったけど。メインのたまねぎ、多分蒸してあるんだと思うのですがそれが甘くて甘くて、たまねぎだけでもいいかも!みたいな。(ヲイ;)具に関してはもう少し欲しかった…にんじんとか欲しかった…いい意味でもシンプル、悪い意味でもシンプル。

今度はカレーうどん食べてみたいなぁ…

お店に行った方の記事があったのでリンクしておきます。(写真有)
潜と写と?:スープカレー 古奈屋


古奈屋
http://www.konaya.ne.jp/
ひとりゴハン。


今日はひとりゴハンしました。
なんかガッツリ食う!という感じでは無かったので立ち食い寿司とパン系で悩み…新宿をトボトボ歩いてたら気になるお店ハッケーン。ちょっと前に京王モールに出来て何度か店の前を通ってたのですがなかなか入る機会が無かったので入ってみました。ホットサンドイッチをメインとした『naturalBeat』というお店でございます。都内には他にも3店舗(日比谷・六本木・浜松町)にあります。ちなみにここもスローフードのお店、添加物や化学調味料を使わない体に健康なお店。(近頃なんかハマってるなぁ…)

オーダーしたのはホットサンドイッチセット。
好きなサンドイッチ+無添加ポテトチップス+ドリンクで580円。


これはかなりお得!!普通にバラバラで頼んだらサンドイッチとドリンクの時点で600円だし。サンドイッチの種類も6種類くらいあるので物凄く悩みました。ちなみに私は『クレイフィッシュwithディルマヨ』を選びました。"クレイフィッシュ"というのはロブスターの一種だそう。食べてて「エビ?」って思ったけどロブスターだったのね…またこのお店のお野菜もおいしゅうございました。ポテトチップスもものすごくあっさりしててジャガイモの味が生きております。

そしてこれだけじゃありませんよ、店内の内装もかなりの気配りがなされております。完全一人席というのが何席かありまして。壁に向かって席が設けられているのですが一つ一つきちんとちょっとした区切りがしてありましてですねぇ、学校の机の様になっているのであります。書き物する人にとってはかなりナイススペースなのではないか、と。ちょっと考え事する場所にはうってつけ。

すぐ近くに夜行バス乗り場もあるのでここで夕飯を買ってそのまま乗るのもいいのかもしれません。店舗によってメニューも少しづつ違うらしいので他の店舗も今後はチェックです☆


ナチュラルビート
http://www.naturalbeat.com/
夢見るビッフェ。


※今回は別に「んまいもの会」が発動した訳ではないんだけどここは絶対今後行こう!と思ったのでこのカテゴリーに書いておきますよ。

【『んまいもの会』活動報告】第二回:餉餉=keke=(銀座)の巻

会社の女子部の食事会で行って参りました、『HotPepper』を隅から隅まで読んで投票で決めた今回のお店。決定打はクーポンの内容ではなくこれなのではないかと!

「安全」「おいしい」「たのしい」がテーマ。旬の有機野菜、無添加の調味料など素材にこだわった和食中心の家庭料理をビッフェスタイルでご提供します。

えぇぇ〜vvv何これぇ〜vv…なんだろう、もうこの時点でかなりときめいてしまう自分が。(笑)あの少々減量中の私としましてはあまり油っぽいものとか酒飲みメニューとかそういうものは避けたかった訳で。やはり肉よりも野菜!だったのですよ。でもね、そこで調子に乗ってたらふく食べては今までの努力が水の泡になってしまうと。そんな事を考えつつお店へ。

店内入ったとたんノックアウト、KO負けでございました…。

だって!写真通りなんだもん!
あぁいうのって少し良く映っているのがお約束なんだけど違うんだもん!

うわぁ〜…うわぁ〜…スゲー!スゲー!

とにかく、野菜ってこんなに美味しいものだったのか!というのを思い知らされる料理の数々でした。野菜ばかりじゃなくって肉料理とか魚料理もあるんだけどもう本当に…一つ一つのお料理が丁寧に作られているっていうのをものすごい感じて。結局なんだかんだと胃が痛くなるまで食べてしまいました。少しづつ全ての料理は一通り食べたかな?きちんとお茶漬けも食べましたですよ、おだしがあっさりめでおなかがいっぱいでもサラサラ入っていきました。

今思い出してもあの時の至福の時がほわわ〜んと浮かびます。
絶対近いうちにリピートしたいお店です。

かなり脳内トリップしていたので他のブログさんのレポートを載せときます!

・『お料理大好きtakakodeli:自然式食堂 餉餉 銀座
・『メザマシ実験室:ZOE銀座自然式食堂 餉餉(ke-ke)
・『湘南く い だ お れ:ブッフェでヘルシーな食べ放題!?


ぐるなび - 自然式食堂 銀座 餉餉
http://r.gnavi.co.jp/a364900/
CALENDER
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SEARCH
RECOMMEND
パルちゃんとグランパスくんのほん。
パルちゃんとグランパスくんのほん。 (JUGEMレビュー »)
パルちゃん(清水エスパルス),グランパスくん(名古屋グランパス)
Blog List
Counter
相互リンク.comブログパーツ カウンター正月 おせち賃貸
MOBILE
qrcode