スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
すごいよ!千秋さん。
・『千秋、念願のドラミの声担当:日刊スポーツ

…なんか単純に「千秋さんすごいっすよ!」というニュースです。
この場合、千秋さんの何がすごいかって言うと"全部の役のオーディションを受けていた"っていう事実。単純にテレビとか雑誌で「好きです!」って言ってたから役がもらえたって訳じゃないところ。だって、どう考えたってジャイアンの声のオーディションを受けても千秋さんの声じゃよっぽどの奇跡が起こらない限り合格なんて出来ない!(…と思う)

でもドラミちゃんの声優になっちゃった!

千秋さんの本『HAPPYを攻略せよ』をこの間読んでて。
その中に「夢はずーっと願ってたら必ず叶うんだよ」と書いてあった。

すごいよ、すごいよ千秋さん!!

ゴールドラッシュの時から知ってて、「好きだ!」って思い始めたのはポケビ結成の時。すごく歌手になりたくって頑張ってきたのに結局Mckeeには入れてもらえず…んでじっちゃんとウドちゃんに助けてもらったんだよね。千秋さんも私もあの頃から年齢を重ねつつ、生活の環境がありつつで色々なものが変わっているけど何かあるたびにやっぱり尊敬。

同じ誕生日に生まれた私、ほんの少しでも恩恵があったらいいなぁ…

役に声が合っている、合ってないはとりあえず置いといて楽しみ♪
もっとバトン!
バトン答えるの大好き〜!結構大変だけど。(どっちだよ!)
改めて自分自身事を色々な面で振り返られるような気がしまして。「音楽バトン」は音楽の事、先日やった「名前バトン」は名前の事、特に重要事項ではないけれど時にはひとつのテーマに沿ってやっぱり考えることが重要なのだと…そう思っている訳で。だから結構バトンって好きです。
ただあまり意味の無さそうなバトンは困っちゃいますが…ごくまれにブログを回っていると「?」って思うバトンもあるので。

で、今回のバトン。

まりもの森のまりも』の小春さんから『印象バトン+α』なるものを頂きましたよ!内容を"ザッ"とみますと非常に自分自身を(ある意味)見てみるという印象を受けるバトンでございます。難しいなぁ…これ…人から自分ってどう見られているのかしら?ブログを読んでくれている方々の私の印象ってどうなんですかね?気になるところなんですけども。

ちなみに小春さんは私の印象をこう書いてくれました。

『ちんまりとしてて可愛らしい方ですが、
とてもエネルギーのある才能のある人です』


あぁぁっ!もうダメだって、調子に乗っちゃうから!でもものすごい嬉しいです。なんか元気でます。私自身、「褒められて伸びる」性格なので…多分褒められると"もっとやろう!"という気持ちが高ぶって、調子に乗る。(笑)
あと"ちんまり"って言うのはですねやっぱり背から来るんだと思うんですけど(150cm無いから;)よく言われます。

前置きは長くなりましたが、とにかく回答をして行きましょう!
母校の学園祭。


母校の学園祭『電波祭』に行ってきました!
…と、言ってももう10月末の話なのでちょっと前の事になるのですが。私、東放学園専門学校という放送業界を目指す人の為の学校に行ってまして…当時は「バラエティ番組のディレクターになるんだ!」なんて勉学に励んでおりました。いつの間にやら違う道へ進むことになってしまったんだけど…ねぇ、いまやコンピューター関係ですって☆

何故今更専門時代の学園祭に行ったかと言いますと、同窓会の主催するダーツコーナーのお手伝いをする為でして。午後からのんびり〜と行った訳でございます、行けば先にお手伝いをしていた23ちゃん(@ループスライダー55)が「遅いよぉ〜」と。(苦笑)ダーツコーナーと言っても…ホワイトボードにダーツ貼ってあるだけ。色上質紙で張り紙はしてあるものの何か足りない…足りない!…っていうかこれ確実学生に負けてるじゃん…場所は一等地なのに。いや、あのね学生さんたちはもう数日前から準備している訳だから当たり前なんだけど。何かね〜こうね〜ふつふつと。

ぬぅれにゃぁぁぁぁぁーーーー!(叫)


マジックさえあればなんとかなるもんだ。

…とりあえず満足。
後はお客さんの相手したりお茶飲んだり。そしたらですねぇ、在校生の子が「ウエスタンバーが凄いんですよ、あれは見ておいたほうがいいですよ本当に」と教えてくれました。それを言われる前に「とりあえず凄いぞ」という事は言われておりましたのでちょっとヒマになった頃見に行きました!

…いや、凄かったんだよこれが!!
もう、何も言わずにこれを見よ!!!
久々やっちまったよ…


…私、お酒に弱くなったかもしれない。(ボソリ)

25日の夜に会社帰りに居酒屋へ行ったんですよ。社長含め会社の人達4人で。日本シリーズ見ながらわいわいと、まぁいつも通りに飲んでましてね。「とりあえず生!」なんて言っちゃってその後は美味しいお料理と野球をつまみに焼酎の水割りを飲んでたのでございますよ。

「いや〜今日はなんか飲んでるねぇ」
「そうですか?いつもどおりだと思いますけど」


なんて他愛も無い話をしていたところ…多分何か自分の信号に引っかかるキーワードが出たんでしょうね。自分の身体が今まで全然感じてなかった『お前酔ってるぞ!』という危険信号を一気に出したんでしょうか、目の前やら景色が物凄いスピードで回り始めまして。

…帰らぬ人となりました。(大袈裟)

いや、自力で歩けなくなってしまって家に帰る事も出来ずにそのまま会社で眠るハメになったんですね。次の日起きたら今まで受けたことの無い二日酔いをお見舞いされちゃいまして、もうどうしようもない状態で必死にとにかく通常業務を果たしました。一度過去に『急性アルコール中毒』になってしまった事があったので「救急車呼ばなくていいか!」なんて心配されましたがそこは大丈夫でした。
社会人になりたての頃、毎日の睡眠不足プラス"断ること"を知らなくてねぇ…飲めない日本酒とか飲んじゃったりしたんだよぉ。(苦笑)

しかし、まぁ何でこんな事になっちゃったんだろうか?
きちんと食事しながら食べてたし、近頃は睡眠不足って訳でもなかった。


…っていうかそもそも『美味しいお酒』の定義ってなんだ?

・呑んでいるお酒自体が美味しい
・一緒に運ばれる料理が美味しい
・呑んでいるメンバーの話が美味しい


ううむ、全部当てはまってた気はするんだけどなぁ…何がどうしてこうなってしまったのか。

妹にこの話をしたところ「単純に弱くなっているんだよ」と言われました。先日の北海道旅行の一夜目のビール一杯、一杯しか呑んでいないのに酔っ払った私を見てちょっと驚いてしまったよう。私は家ではあまり呑まず、外で呑む派なんで…あぁ、やっぱり単純に弱くなったんですねきっと。

え〜なんか会社じゃ"酒豪キャラ"だったのになぁ、チェ。(爆)

でも正直なところ、今回の一件でもう少しお酒とのいい付き合い方をしないといけないなぁ…っていうのは物凄く思いました。身体の体調にも響いてしまいますしね、気をつけます。



夜には調子良かったからケーキはきちんと食べたぞ!
新宿ルミネ1地下の『SundayBrunch』のケーキを頂きました。写真だと全然解らないんですけどホールだと物凄い見栄えがよいのですよ!(一度ホールで買ってみたい…カモ)

上は「かきといちじくのタルト」、下は「リンゴのタルト」でして。両方とも果物がたっぷりの季節もの商品になっております。この時期は栗とかかぼちゃも美味しいのでそこらへんも捨てがたかったんですけどとりあえず1年に1度の日ですし、ちょいと豪華に果物で攻めてみました!みたいな感じ。(笑)

メールとかメッセージとか下さった皆様ありがとうございました♪(木村)鳳凰みたく時に"子供おばちゃん"なんて呼ばれる私ではありますがこれからもよろしくお願いいたします。
切り取っておきたい風景。

燃えるような夕焼け、台風一過の後。

ものすごく綺麗な夕焼けだったのでちょっと屋上へ。
…なんかとにかく『これは切り取っておかなくちゃ!』という風景だったので終業前なのにちょっとデジカメ持って屋上に写真取りに行ってきました。写真じゃ伝わらないかもしれないけど本当に空が燃えるようで綺麗で。普段はこんな夕焼け見てしまうと「何か怖い不吉な事でも起きるんじゃないか!」なんて思ってしまうんですけども…昨日は心がおおらか、っていうかそんな事どうでもいいような気分だったのでした。(色々あったからね)

1年位前から自分専用のデジカメを持つようになってやっと、日常生活の中のシャッターチャンスみたいなのが解る様になってきました。多分『日常のシャッターチャンス=切り取って置きたい風景』なんだろうと思うのですが。なんとなく、なんとなく。毎日旅に出てたり、イベントごとがある訳じゃないからそんなにすごいものは撮れないけど、ちょっとした風景を探すのがうまくなったって言うかなんていうか。楽しくなってます、ちょっと写真撮るのが。道端でカメラ構えるのって時々恥ずかしい時もあるけど、まぁまぁ。(苦笑)

昨日の夕焼けは本当によかった!

でもね、やっぱり構図とか自分の"切り取りたいもの"に偏りが出てきちゃってる気がしないでもない…まぁそのうちそのうち。
大反省大会。


今日はお友達のたまにゃんと川崎市民ミュージアムへ。
美術館にたまには絵画でも鑑賞に…と思いきや『CLAMP 四(Su)〜MANGAアートは時空(とき)を超える〜』というCLAMPさんの展示会を見に行きました。単なる原画展だったら「別に行かなくてもいいや〜わざわざ川崎だし」なんて思ってたのですがどうやら原画以外の例えばCLAMPさんがデザインした家用のドアだとか、お人形だとか色々他にも展示してあると言う事なので興味がふつふつと沸いて行く事にしました。でも3月から始まってたので物凄いギリギリなんですけど…;(開催は4月10日まで)

いやぁ〜…全部見終わって大反省大会でした。

普通に最初は2人で「すげー!」とか「懐かしいねぇ…」とか言ってたんですけど段々会場内を進むにつれて口数も減り。プロだとかアマだとかは置いといて同じ『絵を描く人間』という次元を元に考えてなんかもう!ですよ。すごいなんか感激と共にショックを受けました。何の気無しに雑誌などで見ている印刷物も原画になるとものすごいパワーが溢れてて。なんか色々な意味で反省。(苦笑)

…っていうか一気に色々な作品の原画を見ていると気がつくんですよね、それぞれの作品全部にイメージされている色とか画材を使い分けられていて。やっぱり何の気無しに「○○と△△は何か絵の感じが違う」という感じで「違う」という部分しか認識できてなかった。でもこうやってじっくり見ているとそれぞれの作品に見合った画材を使ってて、もちろんそれにはきちんとした根拠があって。あと本当に色が出るものだったら何でも使っているんだなって思いました。金色とかボールペンとかスタンプとかある意味印刷屋さん泣かせなのかもしれないんだけどそれじゃないと絵が生きないんですもの、っていう感じで。原画は本当に綺麗でした。

近頃専らCGで絵を描いていますがアナログも馬鹿にできねぇな、と。確かにCGは範囲指定して下地の色塗って影をつけってって…と結構作業的に決まっている事が多くて"楽"と言えば"楽"なのですよね。失敗してもやり直しきくし。少し機械的な作業の中に果たして自分の熱は篭っているだろうか?って考えるとナゾなんですよね、いまいち自信が無い。別に人を感動させなくてもいいかもしれないけど多少の自分の伝えたい事の熱は篭っているようにしていきたいですな、絵に対して。

…とにかく、反省。(笑)


CLAMP 四(Su)〜MANGAアートは時空(とき)を超える〜
http://www.clamp-cjf.com/4/
イザ東京。

今朝、新幹線から見た富士山。

大体実家から帰る時は月曜日の朝に新幹線で帰る、7:40のこだま。
スタバのコーヒーは勿体無いから気軽に自暴販売機で缶コーヒー。
かならず窓側の席を陣取ってリクライニングを倒して座る。

今日も同じ様にいつもの調子で新幹線に乗った。
新富士−小田原間で停電があって発車が遅れたけど支障ないし。

『銀エン』のシナリオ読んでて"ふ"と外を見たら富士山があって。
あまりに綺麗な青空と富士山だったので思わずパチリ。
そしてポカポカして眠たくなってきたのでそのまま寝。

次に目が覚めた時には外の景色は東京の景色になっていて。
耳には「つぼみ」が流れてた。

静岡に行く前にちょっと考える事があって。
静岡に帰ったら解決すると思ってたのに問題は倍になって。
原因は素直じゃない自分にあるのだが…素直になれない自分がいる。

車窓から外を見てたらなんか出来そうな気がした。
実際に出来るかは解らないけど、少しづつ素直になってみよう。

東京駅に着き、新幹線を降りる。
自分の乗ってた列車が折り返し『新大阪』に行くのを知り羨ましがったりして。

晴れやかな気分で音楽のボリュームを上げて歩き出す。

これが東京で迎える朝。
念願の。


トレース台を手に入れました〜♪
チャラララッチャチャー♪央葉はレベルが2アップした!(笑)

ちなみに全く同じじゃないけど今まで使ってたのはこんなん。(トイザラスにて980円で購入のバーゲン品)


キングオブおもちゃですな…

これがまた見て頂ければ解るように小さいし光も弱いという本気で描くには全く使えないものだったのですよ。日に日に私のトレース台への憧れは募るばかりで。でもそうそう手の出せるものじゃなかったのです…ちょっとお値段するしね。ちなみにこれは9800円也。そうそうこのお金は出ません、DVD買うお金はあってもトレース台は出ません!(笑)

そこでメルシー券を使わせて頂きました!

"メルシー券"とは伊東屋のサービス券の事でして。2000円買う事に200円の商品と引き換えが出来る券なのであります。会社で半年に1度のペースくらいで伊東屋を利用していまして毎回その時に発券されるメルシー券を頂いてたのであります。お会計が終わるとみんな私に「はい、これ」と…それが約7年分貯まりまして14,500円分。タダでトレース台を引き換えてきたのであります。ものすごい有効利用。(自画自賛)…で、ついでに気になったので逆算してみました。一体いくら分買ったらこのトレース台が手に入るのか、と。

2000円で200円のメルシー券、トレース台は9800円。
9800÷200=49、49×2000=98000…9万8千円ですか。

大事に使わせて頂きます!!!!!

ここからは余談。
この写真を撮っている時妹に「お姉ちゃん、これは誰?」と聞かれ。

私:「えっと…」
妹:「あ、こっちはリーダーだ!(左の人を見て)」
私:「うんうん、リーダー!(喜)」
妹:「じゃぁ、これは洋ちゃんだ!髪の毛パーマだし」
私:「……ううん…違…ミ…ミスター…
妹:「えぇぇ!?似てないよー!」

…という事で急遽NACSさん抜き打ちチェック。(笑)


ノートに油性ペンで記憶のままに一発描き。

普段は辛口意見を言う妹なんですが今回はそんな事も無く、いい感じと誉められました♪ちょっと嬉しかったです。

しかし…洋ちゃんは反則技ですな。(佐倉くんだし)
お勉強会♪
いろはに こんぺいとう Chiaki's Happy Life
いろはに こんぺいとう Chiaki¥'s Happy Life

先日千秋さんが『いいとも』に出ていてこの本とトークショーの告知をしてて、日程はいいんだけど銀座か〜なんて思いながらもこっそり申込をしてみたんですけど…当たりました!(喜)

銀座に行くのは面倒なんだけど物凄いわくわくしています、千秋さん見るのもいつぶり?ってほとんどコントしているか歌っている所しかみていないので(しかも×年前…)なんかこういうイベント事はかなり楽しみです。今回の本は子供を育てる為の楽しい小物作りって感じの本なのできっと話の話題はいろはちゃん中心だと思うのですが素敵な所は盗む勢いでじっくり真剣に楽しくお話を聞いてこようと思います☆

…っていうか本持参するとサインくれるそうなんで持ってかなきゃ!

明日は妹とTDL行って来ます〜♪
ハロウィン、ハロウィン♪
おおぉぉ!

土井先生と忍たま3人組。

本家(OekakiBBS.com)の版権お題が『落乱・忍たま』になってる!!…と言う訳で普段若手芸人ばかり描いている私が版権お題デビューですよ。なんか後から見たらすごいやっぱり緊張しているんだろうね、線がガタガタでなんとも言えない出来に…はぅ〜また他の描いている方のレヴェルの高い事高い事!(大汗)でもめげずに開催時の5日間は『1日1忍たま』がんばってこようかと思います!

それにしても落乱の捜索の大変な事大変な事…新宿の本屋しらみ潰したけど35巻どこにも無いし!何故かドラえもんの隣とかに並んでるから微妙に見つけにくいし。そして23ちゃんとご飯食べて早めにお別れしてダッシュで帰ったのにも関わらず桜上水のBOOKOFFが11時閉店なの!

あぁ…6年生の話とか兵庫水軍の話とか読みたいよぅ…

っていうか明日はタカシのライヴ!楽しみ〜♪
CALENDER
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SEARCH
RECOMMEND
パルちゃんとグランパスくんのほん。
パルちゃんとグランパスくんのほん。 (JUGEMレビュー »)
パルちゃん(清水エスパルス),グランパスくん(名古屋グランパス)
Blog List
Counter
相互リンク.comブログパーツ カウンター正月 おせち賃貸
MOBILE
qrcode