スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
激走!?東京都内サイコロ旅:第2夜
10時渋谷に集合、まずはサラダだっ!
次の日、渋谷ハチ公前で小春ちゃんと再会しそのまま東急田園都市線で用賀へ。サイコロ、いや『雨の町』の前に行こうと言ってたカフェがありました。その名は『SUNNY CAFE&KITCHEN』、CUE公式で不定期連載中の森崎さんのコラム『んぅぅぅぅぅうまいっ!!(第5回)』に登場した"おすし屋さんの前にあるサラダの美味しいカフェ"なのであります。
私もいつかはいきたいな〜と思っていたもののなかなか行く機会が無く…。(そもそもまず用賀に行かない;)

普段行かない土地でも子モリ2人が集まったらそら行きますよ!
姉さんなんか前の日に築地の大和寿司にも行ってんだっての。(関心)


じゃーん♪

とにかくおなかが空いてたので店内へ。
店内は明るく暖かい日差しが全体を包み、アメリカの家庭的なパッチワークを主体としたテーブルクロスや内装があって。丁度近所のおばさま達が大勢でちょっと早いランチタイムをしているところでした。なんかもう物腰柔らかなスタッフのお姉さんと店の雰囲気、そして日差しの暖かさにかなりの勢いで酔ってしまう自分が…


オムライスのランチ(サラダ・デザート付き)を注文
※コーヒー(飲み放題)を付けても1200円

うわ〜!オムライスふわふわ〜♪
サラダ、っていうか野菜が美味しい〜♪
ステーキボウルも美味しい!肉、肉〜♪
コーヒーも美味しい〜♪♪♪


2人で、「食」についての話をしながらのんびりとランチをしておりました。12時過ぎて映画を見に行かなくちゃならないので「もうそろそろ…」という空気が流れた時にやってきたのがデザート。

「!!」

デザートの存在をすっかり忘れてた!!
「もうそろそろ行かないと映画が〜…」なんて思ってた時に出てきたのでいやぁ〜びっくり。デザートのパンプキンプリンも物凄くかぼちゃが濃くて、甘さとカラメルの苦さの割合が丁度いい感じでした。とても居心地のいいお店だったのでこの後の予定が無かったら時間の許す限りいついてしまったかもしれません。ランチも本当にお手軽価格なので近所を通りかかった際には一度足を運んでみたら良いと思います。


SUNNY CAFE&KITCHEN
http://r.gnavi.co.jp/a334700/

腹ごしらえを終え、満足で次の目的へ。
しかしお店を出て駅まで歩き始め、時計を見たら12:30を回っておりました。映画上映時刻は12:50…用賀から渋谷まで電車移動、映画館まで徒歩。

間に合わねぇ…どこでもドアが無い限り間に合わねぇ…

そもそも小春ちゃんは時計を気にしていたようなのですが、コーヒーの飲み放題をいい事に12時過ぎているのにも関わらずとどめの「コーヒーおかわり!」をしランチを堪能していた私がいた訳で。(苦笑)若干焦っている様子を察してくれたのか小春ちゃんが助け舟を出してくれました。

「じゃぁ、映画は一番最後にみたらいいんじゃないの?」
「そうだねぇ…とにかく映画はみりゃいいんだ!」
「でしょ〜、とにかく見ればいいんだから」
「じゃじゃじゃじゃぁ、映画は最後に観るよ、サイコロ先だぞぉ〜」

なんて言ったかどうかは定かではありませんがとにかくサイコロを先にし、映画は18:50の上映最終回に見る事にしました。約7時間時間がある訳で、昼間に行動できる時間が長くなった訳で。

おぉ、これはこれは…

当初の計画によるとサイコロ開始は15:00予定だったので行き先の制限が多少あった訳です。(観光地は17:00過ぎると体外終わるので)しかし、映画をずらすことによりサイコロ開始時刻が早まり行き先の幅も広がったのであります!

「ねぇねぇ、パンダは見たことある?コアラは?」
「潮干狩りいいよねぇ…天気いいんだよねぇ…」

等と意味深な言葉を発しつつ、渋谷への移動中に頭の中のデーターを駆使しサイコロの目を変更したのであります。渋谷に付き人目のつかなそうな場所を探しボードの目を書き換え、準備万端。これから約7時間のサイコロの旅を向かえる事になりました。

さて、サイコロの目の内容は!
そして小春姉さんのサイコロの行方は!

(『激走!?東京都内サイコロ旅:第3夜』へ続く)
激走!?東京都内サイコロ旅:第1夜
何ぃ!小春姉さんが東京にやってくるだとぉ!(驚)
それは3月14日未明のこと、一通のメールから話ははじまるわけで。『まりもの森のまりも』の小春ちゃんが「びっくり箱」を観る為に東京に遊びに来ると、しかも1泊して次の日まで東京にいるという。そりゃ〜遊ぶしかなかろうよ!と言う訳で前々からやりたかったプチサイコロ企画を引っさげて遊ぶことにしたのであります。
ちなみに"プチサイコロ企画"っていうのはとにかくその日1日どこへ行くか、っていうのをサイコロで決めちゃうという…旅をする時間が無く楽しみたい時は便利かもしれない1度前から個人的にやりたかった事。(妹に一度話を持ちかけた事があるのだが見事に断られた;)

サイコロ前日、夕飯を2人で食べながら「今回サイコロの目にならなかった場所」の話と"ざっ"と次の日の予定を。安田さんの『雨の町』(12:50上映回)を観て夜行バスの時間までサイコロ、という話だったんだけど小春ちゃんが以前森崎さんがCUEコラムで書いていた「サラダの美味しいカフェ」、『SUNNY CAFE&KITCHEN』の地図を調べて持ってきてくれたのでそこでランチを食べることになり、翌日は10時に渋谷集合とあいなりました。

ちなみに…

■サイコロの目にならなかった場所一覧■
 Д丱鵐瀬ぅ潺紂璽献▲(千葉・柏)
「びっくり箱」繋がりでシゲ、シゲと言えばガンダム!…と言う訳でこの中にあるガンダムミュージアムに行こうと思ったんですがいつの間にやらファーストガンダムじゃなくってガンダムSEED中心になっちゃっているので却下。

◆Ь田急線で箱根湯本(神奈川県・箱根)
小田急線だったら全然余裕!と思われるが温泉地なので「いきなり裸の付き合いってどうなのよ!」っていう自分が。(苦笑)それと時間が若干微妙だったのね…観光地って夕方には"終わり"ってイメージあるし

:房総半島にいちご狩り(千葉)
いちご狩り、って結構色々な意味でカケだったりするんだよねー。

ぁГ土産はあさりでどうだ!潮干狩り(千葉)
お洋服がよごれちゃうっ!…っていうか遠いよね、面白いけども。

今思えば、これ本当にサイコロの目に採用しなくてよかったよ…
色々な意味で。(笑)


と、言う訳で色々な想いを胸に抱きつつ…
翌日10:00、サイコロキャラメルを握り締め渋谷に向かったのであります。
2006年、初旅!:その2


『にいがた鮨』食べてきました。
前回、新潟へ行った(COMPOSER観劇旅行)時に"へぎそば"や"おむすび"は食べたから今回は何を食べようかなぁ…なんて思ってて。ネット検索していたらどうやら『鮨』だと。考えてみれば新潟は日本海に面してて、お米も美味しい、そら鮨も美味しい訳で。

1人で寿司屋…とにかく行ってきました!(少し緊張)

確か店に向かう30分前までパスタ屋さんでお友達(子モリさん&国民さん)とバカ話しながらサラダ・ピッツア・パエリア・パスタまでのフルコースを食べてたはず…えぇいっ!ここは子モリのはしくれ、旅先の土地の美味しい物は食べておかなきゃいけないだろ!そもそも鮨なんていうものは別腹だっ!なんて気合を入れつつ新潟駅からお店のある古町まで20分くらいかけて歩いていきました。
またさ、今月のじゃらんのテーマが何の因果か『鮨』なのよ。新潟に発つ前にそれ読んじゃったから益々テンション上がるじゃない!

お店は新潟県すし商生活衛生同業組合というところが作っているサイトがあるのでそこの情報を読んで何件か前もってピックアップしていました。どこも美味しそうで値段も高くない、場所もほぼ固まってる…どうしよう…と悩んで最終的な決定打が名前。

その名は『翁寿し』!!(ババンッ!)
紹介ページの方にも「"(常連さんが)教えるの嫌だな〜"という老舗」という紹介文が書いてあったし、『翁』ですよ?なんか音の響きがいい!

地図を見ながら路地裏へ入ってお店発見ー♪
土曜日のこの時間(20:30)だしきっと人もいるだろう、とガラリ。

あぁ!店内私1人じゃんっっ!

後から話を聞いたのですが土曜日は比較的皆さん早めにお店に来てしまうそうで私はちょっと遅かったみたいなのです。「カウンターいいですか〜?」なんて言いつつカウンターへ。冷酒ととりあえず目的の1人前(写真参照)を頼んだ訳です。お土産袋持ってたので女将さんには「新潟の人じゃないね?」とすぐバレ。(笑)

で、肝心のお寿司ですが…やっぱり寿司は別腹!なまらうまい!
カニにしろ、甘エビにしろ、多分中トロ…トロ系苦手なんだけど、何もかもが美味しかった!特に感動したのは子持ち昆布!私嫌いなんですよ、子持ち昆布。完全に食べず嫌いなんですけど。出てきたのを見て「あぁ…どうしよう…」って思って真っ先に食べて後悔。これは後までとっとくんだった!という後悔。う、う、うんまぁぁぁーーーーーいっっ!冷酒ももちろん美味しい。(感涙)

ペロリと頂いてしまったので「何かオススメは?」とお聞きしまして…


たらこの軍艦とあなご。

この時期はいくらが入ってこないという事でその代わりに新鮮なたらの子(たらこ)を独自に味付けして軍艦にしてみたと。ここ1年で辛子明太子は食べれるようになったけどたらこはどちらかと言うと苦手、でもオススメと言う事なので…あぁ!やっぱり美味しいよ!結構たらこって生臭い感じするけど全然!そしてあなごもふわふわで口の中で溶けてくの。これは新鮮なあなごをさばいているからふわふわなんだって、一枚で"ぺたーん"ってしているのは新鮮じゃないアナゴなんだって。思わずあまりのふわふわさに驚いて「鱧みたいに細かく切れ目いれてるんですか?」なんて恥ずかしい質問をしてしまった…他にも天然の寒ブリが珍しく入ったと言う事でそれも頂きましたよ。
またお味噌汁も美味しいのー!ネギたっぷり!(写真は忘れちゃったけど紹介ページに載ってます)

食べている間に色々なお話をしました、なんか気楽、というか食べてたら一気に心の門が開いちゃって緊張感吹っ飛んだんですよ。多分お店の雰囲気だと思うんですけど…女将さんも旦那さんも2代目も楽しい人達でねぇ…旦那さんは比較的無口な方なんですけど優しさがにじみ出てるの。なんとな〜く家にいるみたいだったよ。(実家は元寿司屋)

…2代目…いい人だった…
ここの2代目、ただものじゃないですぜ、皆さん。
何気ない会話がびっくりな出会いをもたらしましたよ。


私:「いや〜前回夏に新潟に芝居を見に来まして」
女将さん:「あら、そうなんですか、どんな…」
私:「あの〜大泉洋さんが入ってる…」
2代目:「あ!TEAM-NACS!来てましたもんね」
私:「はいはいはいはい!TEAM-NACS!知ってます!?」

そら、飛びつくさ!
今まで世間の事とか新潟の印象とかものすごい普通の会話してましたよ。
東京から新潟のお友達に会いに来た20代後半のごく普通のOLでしたよ。

お話を聞いてみると、2代目はどうでしょうさんが好きでシアテレさんで放送されてたNACSの舞台全部見たんだって。「僕は(どうでしょうさんに関しては)うるさいですよ」って言ってた。自分の中でのベストは『夏野菜スペシャル』なんだって、おぉ〜兄ちゃん解ってるじゃねぇか!
そういえば"新潟の寒さ"の話をしてて「東京の友達に言ったんですよ、"お前な寒さでヤラれるぞ!"って…」と言ってましたな2代目。その時片鱗は出ていましたぞ。(笑)

私:「どうでしょう祭りも行きましたよ、3泊4日で♪」
2代目:「バカだ!あなたはバカです!」

普通は「客に向かってバカとはなんだぁ?」って思うんだろうけど私は物凄く嬉しかったわけ。まさかこんな所でどうバカさんに逢うとは思わなかった!

2代目…がんばって立派な寿司屋になってよ。
旦那さん、女将さん、また新潟来たら絶対寄るからね〜!

…と言う訳で夜行バスの時間が近づいてきてしまったので名残惜しかったのですがお店を出てタクシーで新潟駅へ。

そのまま夜行バスで東京へ帰りました。
往路とは違って通路側だったのでぐっすり眠ってました。

びっくりしたのは東京の路面!何があったの?(笑)


『にいがた鮨三昧』〜新潟のお寿司屋さんをど〜んと紹介〜http://niigata-sushi.com/indexpc.html
2006年、初旅!:その1


深夜バスで新潟まで行ってきました。
金曜日の夜に出発して日曜日の夜に帰ってくるという、ある意味強行な『2泊3日新潟夜行バスの旅』 …目的はちょっとした私用、というかお友達に会いに行って新潟寿司でも食べて帰ってこようかと。そんなたびでございます。久々の夜行バス、多分去年の7月の大阪の往路以来。しかも今回は往復夜行バスでございます!出発前、(最近MXでどうでしょうをちょいちょい見ている)会社の人に言われました。「サイコロキャラメル持ってく?」
…いや、やれないことは無いけど月曜日会社に来れなくなっちゃうから!(笑)

…で、久々夜行バスですよ。

2年前くらいまでは往復夜行バスなんていうのはお約束でして…大阪行くときはほぼ往復夜行バス。お友達が"夜行バスは疲れるから新幹線か飛行機で行く"なんて話を聞きながら「高いのにぃ…」なんて少し小馬鹿にしている部分がありましたが。やはり歳に比例する「疲労感」には勝てず…なのでここのところ往路はバス、復路は新幹線とかにシフトチェンジしていました。お金はかかるけどやっぱり時間かからないし疲れないし…と言う訳で避けていたのであります。

でもどうでしょうさんきっかけでバス復活。(キッパリ)

大泉さん&ミスターの夜行バスでのヤラれっぷりを見てなんか普通に「夜行バス旅面白そうだな〜」ってまた思っちゃったわけ。別にいい顔しているんじゃないのよ、普通に彼らは苦しんでるの。でもそれを見て楽しそうだな、って思ったのさ。乗る前にも妹に「ぼかぁね、ビシッ!と闘ってくるよぉ〜」なんて写メしたりしてね。ルンルン気分で乗った訳ですよ。
ちなみに返事には「いやぁ〜なかなかの風体!」なんて書いてありました。(流石妹!)

バスの車内は暖房もガンガンに炊かれておりまして、席は窓側。安いバスなのでリクライニングは完全にきかないものの自分のベストポジションをキープし、持参のひざ掛けに包まって音楽聴きながら余裕かまして旅を続けておりました。眠れないことも無い、時間は約6時間、たいした事ないじゃないか!と。

ところが…深夜3時過ぎ。

歓喜ならぬ寒気で目が覚めた!!!

どこからともなく冷たい風が入ってくるんですよ、カーテンから外を少し覗こうとしても曇ってて全然外の状況がつかめず。とにかく寒い、>「これか!これなのかぁぁ!確実にヤラれてるぞ、ヤラれてる!」なんて頭の中で叫びつつまた眠りに付こうとしたのです、しかし寒くて眠れず。どうしよう…と思ってましたらバスが停車、休憩という事で暖かい飲み物を求めに降りたところが越後川口SAという場所でした。


雪!…これは寒いはずだわ。(まるで氷のようにカチカチ)


出番を今かと待っている作業車達、ちょっと凄みがありますねぇ…

空気が冷えているので空の様子も綺麗で、月や星が澄んでてとても綺麗に見えました。ココアのお陰で後はゆっくり眠れて無事、定時刻(AM5:00)に新潟駅南口へ。ほのかに残る「疲労感」でもそれが醍醐味であり勲章なのですよ!夜行バスは。一度子猫ちゃんの妹にも夜行バスの旅をおみまいしてあげたいんだけど…どうでしょう?
新宿西口から1万円で香川まで夜行バスが出てるんだっ!うどんだ!うどん!
大道芸ワールドカップin静岡:2日目
大道芸ワールドカップ2日目でございます!
この日の天気予報は午後から雨の模様、でも曇りなのでなんとか持つかな〜なんて期待をしつつ折りたたみ傘を持って駿府公園へ。

まずは昨夜の感動が忘れられずにキシタカさんのパフォーマンスを再び。自分の頭に残しておきたいが為におじさんから借りたDVカムを回しておりました。でも普通に自分の笑い声とか拍手とか入るんだけど…まぁまぁ。これで天気が晴天だったらもっと桜吹雪とか紙ふぶきとか色が映えるのになぁ…なんて思ってみたり。(余計なお世話)

前日にガッツリ予定を組んでおいたので後はその通りに行動。昨日はほとんど外国のパフォーマーさんだったので本日は程よい感じに組んでみました。


山本光洋(日本)
パントマイム中心で、鶏だったりペンギンだったり…と本当に色々魅せてくれるパフォーマーさん。お客さんに出てきてもらって一緒に、というのがあるのですがこの時に出てきたお父さんがボケ倒しの方でものすごく面白かったです。(笑)一番最後にやったダンスがとても印象的でした。一人で風船を相手に見立てて踊るのですが綺麗で愛が溢れてて…かなりの勢いで見とれましたもん。
そう言えば一度ママンと横浜に遊びに行ったときたまたま見かけてびっくりした覚えがあります。「あ!大道芸に出てた人だ!」って。

…実はこのパフォーマンスを見ている間雨が降ってきてまして。
基本的に雨天時のパフォーマンスの決行はそれぞれのパフォーマーさんが各自で決めるのですがどうにもこうにも大雨になってきてしまいほぼ中止になってしまいました。残念!でもママンと待ち合わせをしているのでぐるぐる公園内を回っているとにゃんこ発見!追跡してみましたよぉ〜。


Greeting Cat Joy(?)
天使ねこさんなんですよ!背中に羽が生えているんですよ!ちなみにですね、この後手に持っている紙をいじっていると可愛らしい帽子になるんですけども…。マジックをやったりバルーンアートを作ったり。もうね、可愛いから!本当に。子供達との光景込みで一つの絵になる感じですよね、この子はね。名刺も頂いちゃった♪
実は1日目にも見かけたんだけどそのときはただただ見つめちゃっただけだったのでパフォーマンスが見れて嬉しかったです☆


パオパオ堂。(日本)
リクエストに答えてどんな曲でも演奏してしまうハイパーチンドン屋さんでございます。ママンととぼとぼ歩いてたらとっても明るいサックスの音が聞えてきてついつい聞き入ってしまいました。一番最初に『島唄』(THEBOOM)を演奏したんだけど何かその演奏が「雨がやんで欲しい」っていう祈りに聞えちゃってねぇ…なんかじーんってしちゃいました。
えっと、個人的にはソプラノサックスのお兄さんが男前だと思います!

雨の中でもパフォーマンスが出来るパフォーマーさん達が頑張っていたのですが雨脚が本格的に強くなってしまったので仕方なくこれで打ち止めにするをえなくなってしまいました…残念。本当は予定通り進んでたら8組くらい見れる予定だったんですけども。(泣)また来年、ってところですね。
次回は写真を上手く撮れる様に見る位置は基本正面狙って行きたいと思いますっ!

一度全部の日程を通しで見るか、ボランティアスタッフ参加したいなぁ…
大道芸ワールドカップin静岡:1日目
とにかく観た順でご紹介してまいります!大道芸!
朝10時半頃に駿府公園へ行きましたがとりあえず『サーカスシアターBINGO』の当日券を狙ってたのでチケットを買いに。
てっきり開演1時間前発売だと思ってたので11時発売開始はラッキーでございました。

ガイドブックのスケジュールを見ながらフラフラと。


ママルウ(スイス)
やっぱりね、衣装のセンスがいい!というかなんかデザイン的に素敵なものを着ていらっしゃる。編み棒を顔の色々な穴(耳とか鼻とか)に指して部分部分で音楽にあわせて動かす、っていう技があるんですけど個人的に物凄いツボでございました!人間ってあんなに顔の筋肉動くんだなぁ…なんて感心。
途中で機材トラブルで音楽消えちゃったのが残念でした。


マイクマイケル(アメリカ)
この方はマジシャンなんですけども、乗っている台の上でもうそれはびっくり仰天な出来事が次々とものすごい見ごたえのあるパフォーマンスでした。設定的にアンドロイドという事で本当にこの顔の下は機械仕掛けなんですよ!(見た!早変わり!)かなり近距離で観ているのに全然タネが解らないの!
大道芸でこんな大掛かりなマジックって…物凄い力量の持ち主だと思う。

ここでママンと合流、『BINGO』鑑賞。
日本発上陸というウクライナの若手サーカス集団、男女11名で繰り広げられる色々な『愛』の形…いや〜!堪能しました!色々な意味で!ダンスも技も衣装も何もかもスタイリッシュで魅せてくれて。もう綺麗でしたよね。普通は体技を見せられると「すごい!」っていう感想が一般的だと思うのですがこのBINGOに関しては「綺麗…」という感想が合うのではないかと思いました。公演期間6日間の為に公園内にサーカステントを作ってしまう静岡とテレしずさんに拍手!


アバンティディスプレイ(イギリス)
コメディタッチのお芝居を演じる方達なのですが…よくよく目を凝らしてみてください、雨降ってますね。お芝居の中にだけ。思わず「水芸かよ!」とつっこみたくなる程の水・水・水!快晴の中、びしょぬれの役者さんたちが演技をしているっていうシチュレーションがおかしかったです、なんとなく。
ちなみに一部お客様も濡れておりました!水かかっちゃうから。(問答無用)

ここからはナイトパフォーマンス。
静岡市街中、朝から晩まで本当に大道芸三昧やってます!夜7時からがナイトパフォーマンスなのですが、夜はどこかしら「はっちゃけ空気」が漂っているのでなんかパフォーマーさんも普段に増して楽しそうだし。観ている方もほろ酔い気分の方が多いのでいつもに増してノリがいいのでございます。(笑)


シャルコフブラザース(ロシア/ウクライナ)
去年のワールドカップ優勝者でございます!上に乗っているのが弟さんで下がお兄ちゃん。肉体美で数々のバランス技を見せてくれます。やっぱりね〜こういうのは物凄くハラハラして「おおぉ!」ってつい言っちゃうよね。っつーかバランスだけじゃなくって体もものすごくやわらかいんだよ、この兄弟。
ちなみに弟さんはレオ様に似ているので通称"ディカプリオ"


パヴェル&マルティナ(チェコ)
囚人と警官、という設定の下繰り広げられるマジックショーでございます!え〜もの凄く囚人役のお姉さんが綺麗ですよね…それもそのはずモデルさんだって言うんですもの。(当たり前だ)ものすごくダイナミックな動きでスピード感があって"あっ"という間に終わってしまいました。早かったなぁ…っていうかやっぱりこういう場所でマジックするってすげぇ。
多分、かなりの勢いでお父様方は目の保養になっているかと思われ…


キシタカ(日本)
今回の為の特別バージョンで登場!の毒舌へなちょこ(?)マジシャン。…あのですねぇ、私のツボにピンポイントでした!!音楽とか本編へ入るまでの構成とか!!(号泣)桜吹雪が舞うシーンとかあるんですけど普通に綺麗で見とれちゃったもの。しゃべりもものすごく面白いし!やっぱり日本人は袴!
多分…同年代なんだろうなぁ…おしゃべりに出てくる小ネタがツボすぎた。

終了は20:30、お疲れ様でした〜!
余韻を楽しみながら家まで歩いて帰りましたとさ。

(『大道芸ワールドカップin静岡:2日目』へ続く)
三河屋訪問記。


大道芸W杯ついでに行ってきました!未開の地青葉横丁!
まぁまぁ、何故この『三河屋』さんへ行く事にしたかという経緯は過去の記事を読んでもらえると解ると思いますが、とりあえず行って参りました!

・『Nakaba-MIX!【ナカバブログ】:トコロ変われば、おでんも変わる。

営業時間を調べずに「大体夕方からだろ〜」なんて5時半頃に青葉横丁につきまして…初めて行く場所なので周囲の視察をしましてね、発見しました三河屋さん。で、外から様子を伺うとなんだか席は満席の様子。夜のナイトパフォーマンスまでは時間はあるしまぁ…待っててもいいかななんて思いまして「あの〜すみません、一人なんですけど…」と引き戸を開けて聞いた訳です。

…ここまでが実は自分の中でかなり緊張しました。

いやいや、お店の雰囲気とかじゃないの!
多分自分の経験知の無さからくる緊張感なんだけど!


以前、お話しした通り静岡生まれの私ですが青葉横丁は行った事が無かったのです。おじさんの家が近くだから毎日車で前を通ってたけど…「横丁の飲み屋」っていうのはやっぱり常連さんとかその場独特の雰囲気があるんですよ。で、私なんかいつも友人達と飲むときは某居酒屋チェーン店でしょ?自分で食べ物屋さん開拓しても横丁の飲み屋なんていうのは初めての事で。だからものすご〜い緊張してました。何かルールはあるんだろうか、とか本当に色々な面で。でもでも!ここまで来たんだ!ここで引き返してどうするよ!洋ちゃんとシゲと麻美ちゃんが来たんだぞ!地元静岡に!なんて自分を勇気付けてみました。(その間にトラックのお兄ちゃんに駐車するんで…なんて言われましたけど)

お返事は「今、満席なんで〜」との事。
仕方ないかぁ…思ってたのですが、詰めて席を作って下さいました!

「席」と言っても目の前はすぐ厨房…っていうのかな?
目の前におでんがあってフライ揚げてて…串焼いてて…。
マスター夫婦とみんなでおしゃべり


…なんか圧倒。
おぉ!なんか自分ものすごいところに来てないか!?(滝汗)

でもね、三河屋さんとても居心地良かったんです。

だって入った時から隣の夫婦で来てたおじさんが「とりあえずこれのむかぁ?」なんてビール差し出そうとしてくれたり、「注文はね、みんなに合わせて便乗するんだよ」なんて教えてくれたり一人で来ているのにまるで前々から知っているかのような雰囲気なんですもん。普通席に着いた時から知らない人にこんな風に声かけられちゃうのって困っちゃうんですけど全然困らない、嫌じゃなくって。でね、「じゃぁ、はすのフライと〜!」なんて注文したら「ここおでんやだから!(笑)」なんてまた逆隣のお兄ちゃんからツッコミが入ってくる。ほら、私ツッコミいないとダメだから。私の中の本能みたいなものが「あぁ!ここはいいところ!」と即座に認識しましてわいわいとしていましたら、女将さんが一言。

「あれ?串どうしたの?食べちゃった?」
「あ、ここ(隣の夫婦の前にあった瓶)に入れましたけど・・・」
「それお勘定に使うからダメよ〜!」
「うわぁぁぁぁ!すみませんっっっ!!!!」

…やっちゃいました。
…まさか串を勘定計算に使っているとは思いませんでした。

食べた物は解ってたので支払いの時に申請しましたが「いいよいいよ」と言って下さって…どうなったのかが非常に気がかりなのですが…本当にごめんなさいでした。

そんなハプニングも有り、女の子一人で来たと言う事もあり少しですが両隣のお客さんとお話をする事が出来ました。

私にビールを勧めてくれた夫婦の方は名古屋からわざわざ大道芸を見にきたとか。(もちろんmy脚立装備)そのお隣でアフロさんとお姉さん(アーティストさんなんだって!)とお友達でここに来たんだそう。ハムカツがメインディッシュとか行ってて、私も便乗で注文!物凄い面白いおじさんだった、奥さんも綺麗な方で。なかなかこう夫婦で泊りがけで遠征なんて出来ないものだと思うのでちょっと素敵だなぁ…って。たぶんタダものではないアクティブな夫婦だと。そしてアフロさんとお姉さんは"Misato and Shin"というユニットを組んでて音楽活動をしているんだって。今度下北でイベントに出るそう、っていうかオンバトにも出た事あるんだって。アフロは珍しく好評でみんなトイレから戻る度触られてた。(私も触っとけばよかった!) そして反対側のカップルで来てたお兄ちゃん、物凄い常連さんらしい、彼女さんはここに初めて来たそう。私が来た事によって席が揚げ物鍋の前になってしまって「水分多いのはつらいよ〜」なんて。

お兄ちゃんね、言ってたの。
「ここはとてもいい居酒屋、こんな居酒屋無い」って。

私もはじめて来たけどそう思いました、ここは素敵な居酒屋さんです。
短い時間だったけどものすごく楽しい美味しいお酒が呑めました。
食べ物も美味しいし、お話も美味しい、空気も何もかも美味しいお店。


そう言えば…小さいときの記憶でやっぱりこういう小さい横丁のお店に一度母親に連れてってもらった記憶があるんですよ。大きいはすのフライ食べて黒はんぺんのフライ食べて。小さいながらものすごい美味しく感じた記憶があって。私の中じゃあのぶ厚い"はすフライ"がはすフライの定義。

で、母親に聞いてみた。
先日の一件以来「禁酒しろ!」言われているのでおそ〜るおそる。

「昨日、青葉横丁の三河屋いったんだけどさぁ…」
「一人で!?」
「昔一度あぁいうところ行ってはすのフライとか食べたじゃん?」
「あ、あれ三河屋だよ」
「えぇ!うそ!マジで?」
「だって、あそこが一番美味しいもの」


・・・知らないうちに遠い昔に既に行ってたんですね。(笑)


soul on the steet 
http://www002.upp.so-net.ne.jp/sots/

Misato and Shinの曲はこちらで!
アフロさんとお姉さんのユニット、"Misato and Shin "なのですがホームページがあると言う事で検索して見つけました!活動履歴を見るとですねぇ…すごいです。サマーソングバトル(オンバト熱唱編の前進番組ね) に出てたりしていますよ。曲の視聴も出来ますのでもし良かったら聴いてみて下さいね♪ちなみに11月23日に下北沢でライブがあるそうなので行ってきますっ☆
個人的には『月のうた』が好きだなぁ…なんかほのぼの〜とあったかくなる感じ。
どうでしょう祭りの記録:第3夜
後半に参りました!どうでしょう祭りの記録でございます!
昨日、『ループスライダー55』の23ちゃんと食事をした際に「北海道の記事いつまで続くのよ!(笑)」なんて言われましたがめげずに書いてまいりましょう。
これを含めあとナンダカンダと5本は祭り旅行関係の記事を書いていきますのでそこんとこヨロシク!ついてこ〜い!カマーン!

…テンション高め。

やっと北海道という土地と自分の置かれている環境がだんだんはっきりしてきた私、土曜日の深夜を満喫して「ふ」と考えてみれば明日は祭り最終日。どう考えてもどうあがいても最終日…onさんは未だお迎えできず。

それでも3日目、予定では『5:30/起床、6:30/場外市場へ』というスケジュールになっております。

就寝は午前2時半…こりてねぇな!(笑)

解っているとは思いますがお約束どおり長文でございます!
時間と興味のある方だけお読みくださいませ〜。
どうでしょう祭りの記録:第2夜
大好評(!?)のどうでしょう祭りの記録でございます!
…結局第1夜はですね、テレビ見ながら化粧も落とさず酔いつぶれ眠りこけたというとんでもない最後で終わりましたけども。(苦笑)

2日目、予定では『5:30/起床、6:30/二条市場へ』というスケジュール。
前日就寝したのは午前2時。

さて…起きれたんでしょうかねぇ?

お約束どおり今回も長文でございます!
時間と興味のある方だけお読みくださいませ〜。
どうでしょう祭りの記録:第1夜
祭りが終了して既に一週間強が過ぎまして…
もうそろそろ旅の記録も薄れつつあるのじゃないかと皆さん思っているとは思いますがこれから4日分の旅の記録を綴っていこうかと。ここには"ザッ"と書いて、細かく書きたいものは各記事に載せていくという方式をとっていきます。
…っつーか、しおりの中にスケジュールをきちんと組んでいたのですがほぼ無意味になりました!本当にどこへ行ってもすごかった…人と黄色い袋が。(笑)

ここから膨大なテキストの量(まじハンパねぇ!)になっておりますので折りたたみます。時間のある方と興味のある方だけお読みくださいね。
続きを読む >>
CALENDER
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SEARCH
RECOMMEND
パルちゃんとグランパスくんのほん。
パルちゃんとグランパスくんのほん。 (JUGEMレビュー »)
パルちゃん(清水エスパルス),グランパスくん(名古屋グランパス)
Blog List
Counter
相互リンク.comブログパーツ カウンター正月 おせち賃貸
MOBILE
qrcode