スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
気がつけば15日…;;


あぁぁぁぁあ…ラブレター書けなかったぁぁぁ…orz
昨夜は雅楽(指使いに入ったよ!)から帰ってきて気がついたら『ジャポニカロゴス』見てて(なまら可愛かったね〜…何あれ!)子猫ちゃんな妹と人様の恋愛について語り合って…

気がついたら15日だったんだよっっ!(キー!)

昨日は森崎さんのお誕生日でした。
お誕生日おめでとうございもす!!!!

画家のモネと同じ誕生日なんですって、「モ」繋がりですね♪

14日の深夜にmixiのプロフィール画像を誕生日仕様にしてアップしました。
そこに入れたのは『実はこれからが楽しみな男です。』という文字。(笑)

"「これからが」とはなんだぁ、今まではなんだったんだっ!"
(大泉口調)


な〜んて言葉がどこからか聞こえそうな気がするんですが。
キチンと理由があるのです、私なりに。

これは"役者:森崎博之"としてのお話。

去年の森崎さんのお誕生日に『モリカルバトン』というものをブログの方で頂いて、その中に「好きな森崎博之を3つ」っていう項目があるんですけども私は以下の3つを挙げました。

 優しいまなざしを送る森崎博之
◆Р里魏里森崎博之
:叫ぶ森崎博之


Nakaba-MIX!!【ナカバブログ】/『森崎博之お誕生日企画【モリカルバトン】

最近まで私の中で森崎博之という人は、『TEAM NACSの演出家であり作家であり、リーダー』という方でした。だから上の記事でも"役者としての話題"はほぼ出てきてないのです。そもそも私の中で森崎さんが一番になったきっかけは『LOVER』を観て、すげー!乙女心を鷲づかみにする演出・話だよ!!って思ってからだし。そして他のメンバーとは違ってあまり"役者"としての部分は追求していかないんだろうなぁ、舞台に上がる事はあってもイナダ組とNACSだけなんだろうなぁ・・・と思っておりました。

ところが、『陥人=どぽんど=』出演の話が舞い込んできまして。

…おおぉおう、大丈夫かよ!!(大慌)

でも、心配する心とはうらはらに舞台の幕が開いたら見事に裏切られました。「あ、役者としての森崎博之ってこういう人だったんだ!」…と言う驚きと発見と感激と。 何か物凄く嬉しくってね、すごいわくわくしちゃってね。

そんな矢先の『亀屋ミュージック劇場』でのツル松師匠。

「あら、また育った!!」

何がどうなって"育った"っていうのは正直なところ分からないんですよ。でも舞台を見ていてなんかグングン育ってるな〜…っていうのを感じました。やっぱり取り巻く空気がね、また9月のときとは違ってて。 "心配"のドキドキが確実に"楽しみ"のドキドキに変化した、とても素敵な事でうれしくて。逆に安心して観られるって言うのは裏を返したら寂しい部分もあるんですけど。(笑)

だから、皆様にはDVDになるであろう『亀屋ミュージック劇場』を是非とも観て頂きたい!そしてもっともっと"役者:森崎博之"も知っていただきたいなぁ〜と心から思うのです。 もちろんNACSの演出家としての森崎さんも素敵だけど役者としても素敵なんだよ、っていうのを知ってもらえたら嬉しい。

…で『実はこれからが楽しみな男です。』と書いた訳。(長!)

35歳・男性としてもいい年頃ですよねぇ…大人の色気っていうんですか??とにかくこれからも私達をいっぱいキュンキュンさせてくださいね〜〜〜〜!!! お体にはくれぐれも気を付けて、あくまでマイペースにがんばって頂きたいです。来年のNACS公演も楽しみにしておりますvv

とにかくお誕生日もめでとうございました!!
ワクワクしてきた!


来週の今頃は羽田空港ですよ!キャッホイ!
え〜…イナダ組観に行きますよ、『亀屋ミュージック劇場』ですよ。
11月3連休中の3泊4日旅行というのは大変でした…航空券普通料金なのね。(苦笑)

でも、森崎さんの為なら北海道と東京の距離なんて!!

イナダ組ブログとか小島達子さんブログとかCUEダイアリーとか色々見ているとだんだん「あぁ…もう来週なんだな」っていうがヒシヒシ伝わってきてこみ上げてきて。いつかイナダ組の舞台は観に行きたいな〜とは思ってたけどまさかこんなすぐ実現するとは思わなかった。しかも森崎さん主演ですか!(ね〜…もう「行け!」と言わんばかり…)FCの先行予約チラシ見たときに涙出そうだったもの、うわぁぁぁぁぁぁぁ!って。

昨晩、2日間一緒になる小春姉さんとメッセで打ち合わせをしました。
面白いぐらいに見事モリコース。観に行くお目当てもモリだったら、食べ物もほぼモリ関係か!ってくらいにね。予定では『じゃらん』連載で掲載された店に3件行く事になっております。他にも白龍神社とかね!!ちくわパン(これはシゲ)とかね!わーいわーい♪♪

今頃、日本シリーズの行方など関係なく稽古に勤しんでいるんでしょうなぁ。

『陥人』で見せ付けられた役者:森崎博之の姿を再び見られるのを楽しみにしています。本当にマジで楽しみ!必要以上に期待しちゃっていい?しちゃうよ??

あーたのしみだっっ!!!
勢い余って大暴投!
(※数日中にイラストをここに載せますよ!←自分メモ)

モリーダーの始球式、見ました!?
私は『yahoo!動画』の中継配信で見ておりました!

動画配信は17:55開始なのにも関わらず、45分頃からいそいそと。「配信までもうしばらくお待ち下さい」の文字を10分くらい見てまして、55分になっても配信される気配が無いので今度はリロードの嵐ですよ!(笑←結局見れたのは58分くらい)画面が映ったときにはもうマウンドにチラリとユニフォームの方がいたので「終わっちゃったかなぁ…」なんてがっくりしていたらまだ終わってなかった!!!

…と言う訳で素晴らしき実況中継レポをトラックバック。
(GAORA入っとけばよかったな〜っつーか録画頼めばよかったなー…)

鹿児島でどうでしょう(どうかご):『大緊張・大暴投・大爆笑・大歓声 』
見やれっ!:『背文字「も」!』

ほんの数分の出来事を興奮しながらも目に焼き付けてたはずだったのに球筋とか若干自分の記憶と違ったもんなぁ…もうさ、かなり自分の中では「お祭り状態」だったのよ。PCの前でニヤニヤしすぎた、傍から見たらおかしな人だった!

結果は皆さんご存知のとおりですが…
モリが球を投げた瞬間頭の中をよぎったのはこの言葉でした。


勢い余って大暴投!
元ネタは『内村プロデュース』のレッドの叫びのような…誰か真意を教えてー!

まさにこの言葉がぴったりの森崎さんらしい始球式でした!(笑)
やっぱりモリは何事も大きいな〜球筋も大きかったら、リアクションも大きい。

個人的にはモバイルCUEの藤尾くんの写真レポもものすごく臨場感が溢れてて素敵なレポになってます。彼は携帯写真の撮り方が物凄く上手い!…とつくづく思うんですけど、マウンドに向かっていく男の背中なんてたまりませんでした。(携帯待ち受け決定!)野球にあまり興味は無いけど、物凄くキュンキュンしましたよー!
「ときめき」・「萌え」に続く第3の言葉『キュンキュン』…流行らせよう月間(!?)実施中。
大事な時期だから…
個人的にですが、CDJのグッズ通販が始まるときに「えぇ!?再販しちゃうの?」…と思ってしまったグッズがひとつありました。言わずと知れたTEAM★NACSさんうちわ。CDJに行きたくても足を運ぶことが出来なかった皆さんにはとてもありがたい通販だと思うのですが。"劇場で目撃!"情報を耳にするたび「いっその事廃止してしまえ!」と思ってしまうのです。

とりあえず、今日のトラックバック記事。
本当はこういう記事をトラックバックするのは情けない事だし、心が痛みます。


・『水よろ!2B:ファンなのに…/ファンだから

読んでどう思いましたか?
私は正直な話、「情けない」を通り越して「怒り」ですよ。
うちわはまだ…(ゆるされないけど)許そう、ただ横断幕って何よ!

多分、NACSさんやCUEさんを好きになって初めて演劇舞台に触れた方も多いと思うのです。だから中には「初めて舞台観に行くから別にいいとおもった」と思っていると思うんですよ、でもそれは一般常識的にやってはいけない事ですよね。他のお客さんに迷惑をかける、とか演者さんに大して失礼うんぬんかんぬんの前に人として常識がなってないと思います。演劇鑑賞に関するルールをきちんと踏まえてから劇場に来ていただきたい!!

それと、近頃ついつい劇場へ足を運ぶとチェックしてしまうのです。あ…あの人「○○のグッズ持ってる!」とか「○○のTシャツ着てる」とか、その人自身は当事者じゃなかったとしても心の片隅で"大丈夫だろうか…"と思ってしまう自分がいて。(グッズで全てを固めていくのもどうか、と思うけど…;)無事に幕が下りると「あ〜、マナー守れてよかったなぁ…」そう考えてしまう自分も悲しいものがあります。

…って多分今大半のファンの皆さんはそう思っているはず。
それって観劇している方も結局100%舞台に集中出来てなかったって事ですよね?

それも悲しい、折角大好きな彼らの舞台を観に来ているのに集中できないって。

今は彼らにとって来年の公演へ向けて、そして長く続くであろう未来に向かっての大事な勉強の時期だと思います。だからその大事な時間を心無い人達の行動で無駄にさせたくない、きちんと有意義な時間にして頂きたい…っていうのが心からの私の願いです。

…なんかまとまんないなぁ、ごめんなさい。
『陥人=どぽんど=』感想文
9月5日夕方、私のパソコンには1通のメールが届いていた。
メールの内容はネルケプランニングさんからの『陥人=どぽんど=』ペアチケット当選のお知らせ。チケットは既に購入済みだが「1公演多くしかもタダで見れるなんておいしい事はない!」と思い私はこのチケットプレゼントに応募していたのである。まさか当選するとは思ってなかったので、浮かれ・喜び勇み、当選確定へ繋がるメールを即返信しようと試みた。

マウスをワンクリック、メール送信。
しかしそこにはいつもの乾いた音は無かった。


どぼん。

今思えばそれが全てのはじまりだった…

++++++++++++++++++++++++++++++++

なんだかかっこいい事書いちゃってますけども。
遅ればせながら、僭越ながらですが『陥人=どぽんど=』の感想文を書かせていただきます。「11月にイナダ組行くからお金貯めるし、モリ舞台は1回しか行かない!」と豪語していた私ですが結局劇場に足を運ぶ事3回…まさかこんな事になるとは思ってもいませんでした!(苦笑)

とにかく、『陥人=どぽんど=』にまんまと嵌められた個人的感想をどうぞ。
(※ネタバレしていますので、注意してください)
そういう事だったのねぇ…(多分)
そうかそうか、シゲが言ってたのはこの事だったのか〜…(?)
7月18日付の『CUE DIARY』でシゲちゃんが"日帰り札幌で楽しい時間を過ごしてきた"っていう事を書いておりまして。文章から妹といろいろと推測してたんですよ、とりあえず「仕事」が関わっているらしいから何かCUEさん内で何かあったに違いない!っていう。

「小橋姉さんが結婚とか!」(確かにシゲが喜びそう)
「え?モリがパパになったとか!?」(普通産まれてから報告だろ;)
「…ガンダム?」(まず、CUEさんじゃないし!)


そしたら答えはあっさりと日参しているブログさんに書いてありました。
この記事をずずずぃっ、と読みまして…追記の部分ですね。

・『北海道「食」と「観光」ヒロ中田新聞: ファームインに泊まりませんか

新婚旅行の次は披露宴ですかぁ…お忙しい中きちんとイベント事はこなしているのが素敵!これはシゲちゃんもああいう日記書いちゃうよね、うんうん。あれですね、森崎さんの新婦姿が目に浮かびますね!号泣はしないけどきっと「親への手紙」とかで目頭に涙浮かべるタイプだね、森崎さんはね。(勝手なイメージ)

結婚披露宴の演出はどのようにしたのかが非常〜に気になります!!
…だって演出家だもん!ワニのぬいぐるみの口からネックレスだもん!(笑)

しかし、シゲちゃん…多分森崎さんの事だから自分からは「披露宴しました!」なんて報告は無いと思うぞ?(なんとな〜く)
あと一歩で…
森崎不足により倒れるところだったじゃないの!
お帰り、お帰り!!モリィー!寂しかったよーぅぅ!!

いやいやいや、「一生に一度の新婚旅行に行っているんだから2週間くらいなんてこたぁないでしょ?」と皆さんお思いでしょうけどね…正直2週間は長いんだ!思ってた以上に長かった!(苦笑)以下、ここ2週間の症状の経過ですよ。

【7月3日:も日記でご報告】
そっか、そっか〜新婚旅行か〜…
幸せだねぇ、いいねぇ…帰ってきたら忙しくなっちゃうんだからゆっくり行っておいで。2週間くらいなんてことは無い、すぐに経っちゃうんだからさぁ。個人的にはヨーロッパあたりに行っていただきたいネェ…古城でモーニング着て奥さんと写真でも撮ってくるがいいさ!(勝手に膨らむ妄想)

【7月6日:洋ちゃん某週刊誌に載る】
うわぁ〜これ、帰ってきたら軽く浦島太郎状態なんだろうなぁ〜…
「ぬぅ!大泉ぃ〜お前、これ本当なのか!?」とか何とか言っちゃって、ぷぷぷ♪(※この頃、更新されてないと解っていながらもうっかり『も日記』をみてしまう行動を繰り返す)

【7月9日:1×8行商in横浜】
あぁ…こういう時モリがいたら晴れるのになぁ…
わ、あの子「シゲによろしく!」なんて洋ちゃんに言ってるよ〜!!私も「モリによろしく!」って言いたいわぁ〜…っていうかどうにかならないかね、この天気。モリいたら晴れるんだろうなぁ…(しかし終日曇り、そして時に小雨)

【7月10日:「サプリ」初回放送日】
シゲ!シゲがいいんだよぉ〜!三田さん最高っス☆
うわぁ〜久々にシゲちゃん「かっこいい!」って思っちゃったよーぅ。おカマだろうがゲイだろうがいいよ!いい、シゲ!(とにかくシゲ絶賛)

【7月12日:家で「サプリ」(原作)を読む】
三田さんいいなぁ…あぁいう人友達にほしいなぁ…
(既にシゲではなくて三田圭介自体がツボ。)

【7月13日】
おい!あれいつ帰ってくるんじゃぁー!!!
まだか!まだなのかー!!!(叫)

…危うく、途中で『子残念』になりかけました。(笑)
まぁ、とにかくお帰りって事で。これから舞台稽古にCDJに通常のお仕事にと物凄く忙しくなると思うので無理をなさずに頑張っていただきたい!と思っております。いいなぁ〜…ベニスの川でゴンドラとか乗ったのかなぁ…普通に海外旅行行きたいですなぁ。

あ!皆さ〜ん!
『CDJワッペン企画』締切日は来週の月曜日(18日)の夜12:00までですので申込を希望する方はお早めにメールをお願いしまーす♪
『サプリ』見た?


…見た、もとい三田!
すみません…いや…本当にツボです…もともと『月9』自体見ない私なんですがあれは頑張って最後まで全部見ようと心に誓いました。オンタイムで見てたのでもうかれこれ半日以上過ぎようとしておりますが未だ昨日の放送を思い出してはニヤニヤしちゃっている自分がいます。楽しかったー、普通に見てて楽しかった。
私元々、KABA.ちゃんとかあぁいう系統キャラの人好きなんだよねぇ…うん。

なんでしょう、確かに番組が始まる前の5分ニュースの時とか「おおぉ!もうすぐ、もうすぐシゲがっ!!」とドキドキしてたんですけどもイザ、シゲが画面に登場したら普通に何の違和感も感じなく見れちゃっている自分がいました。思ってた以上にすんな〜りとあの舞台の中に溶け込んでいるのですね。だから全然気負いせず見ることが出来た気が。そういえばこの感覚は『びっくり箱』の時に味わったなーと。(笑)

すごいなぁ…適応能力がすごい高いですよ、佐藤さん。

しかし、テレビ雑誌の相関図には『ゲイという噂も…』と書いてあったのですが、あまりにまんまでびっくりしました!噂どころじゃないじゃん、そのまんまやん!(爆笑)っていう。直前の番宣番組を何も見ていなかったので動きとか声色とか全然想像ついてなくって…それでみたあの衝撃と言ったら!!もう妙にリアルだよ、リアルすぎるよー!!ソフトマッチョなところとか。(そこか?)

…好きです、あぁいうの好きです、私。(キッパリ)

なんなんでしょう、一般の視聴者の皆様にあのキャラクターはどう思われているのかがものすごく気になるところですが…お昼休みにご飯食べながらやっぱり『サプリ』の話をしてまして。一緒に食べてた方がこう言ったんですよ、サラリと。

「私ね、今岡さん(佐藤浩一)の部屋に忘れてあった腕時計、シゲちゃんのかと思ってちょっとドキドキしたの!」
「あー…確かに手駒多そうですしねぇ…その中の1人、と。(妙に納得)」


……うん、大丈夫みたい!

とにかくこれ以上いろいろ書くととめどなーく書いてしまい危険なことになりかねないので自粛させていただきます。ほら、私かなりの勢いで「妄想家」ですから。(苦笑)

とにかくこれからの物語の行方が物凄く楽しみですっ!!!
本日のトリビア。


『シューベルトは自分の曲が弾けなくてキレた事がある』
へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜!!(超高速)

久々に『トリビアの泉』放送時間に家にいたので見ていたらこんなトリビアをやっていました。もちろんシューベルトというのはあの音楽家のシューベルトさんでございまして…この時点で"ポンッ"と頭に浮かんでくるのは『COMPOSER』での佐藤"シューベルト"重幸さんのお姿。いや、この時点でかなりの勢いでツボだったんですが。

新曲を作って、友人を招待し彼らの前で演奏をしようとしたシューベルト。しかし、その新曲は今まで無いような表現方法や技法をふんだんに使っている為に作曲者の彼も弾けない場所があったそうで…それでキレてしまったらしいです。そんな彼がその時に言った言葉がこれ。

「こんな曲、悪魔に弾かせたらいい!!」

あーもう!悪魔じゃなくって亡霊に弾かせようぜ!シューベルト!私にはそう叫んだシューベルトの傍らで簡単に曲を演奏する悪魔…いや、亡霊モーツアルトの姿が見えましてよ!(大爆笑)

とにかく、腹かかえるほど笑わせて頂きました!!
『COMPOSER』のお陰で各音楽家のイメージ図があの作品基準になってしまいました…もちろんベートーヴェンは毎晩ナポレオンごっこに興じるのですよ。
あの舞台を漫画にする!?(驚)
昨夜知った、CUEさん公式びっくり情報。
TEAM-NACS[ときめき公演]:『LOVER』漫画化!(どーん!)


知った瞬間、漫画好きな自分は「うわぁ〜!!」なんて喜んで掲載誌だったり漫画家さんの出している作品・評判を検索したりしちゃったりしてウキウキしてたんだけど…10分持たなかったヨー…自分が始めてシアテレで『LOVER』観たときの心情とか情景とか舞台の内容とか思い出したら不安要素がどんどん出てきちゃって。

・『Nakaba-MIX!【ナカバブログ】:ときめきの嵐を!

個人的にあのお話はNACSさんの舞台の中で一番(女の子的に)”キュンv”ってくる話で、内容的にも少女漫画にうってつけというのは判る、けど、けどぉ〜〜〜〜;;;(苦笑)

漫画にするにあたって、掲載雑誌の対象年齢層だったり設定だったり多少変更はあると思うのです。舞台が公演された時からもうそれこそ5年以上は経過しているわけだし…そもそも”ときめきマン”はあのままじゃギャグマンガになっちゃうし。元が舞台なので音楽や小道具、効果に助けられている部分も多々あるし、というか一番漫画にしやすいストーリーだけど一番漫画表現が難しい舞台じゃないの?『LOVER』って…考えれば考えるほど深く難しい舞台だと思います。

まぁまぁ、それを上手く作り上げていくのが
作者さんと原案の森崎博之さんでございますな!


キャラクターデザインがNACS兄さん達ままじゃなくてもいいし、"ときめきマン"の衣装デザインがものすごくハイセンスになっちゃってても構わない、順子が(本当の)美人に…なっちゃったら嫌だなーぁ…あと、掲載誌がぁ…(買いにくいよ;)なんて少し我侭は言いますけども。

きちんとプロットとネームが毎回森崎さんのところへ届けられて、本人が口出しできるようなプロジェクトだったらいいなぁ、と思うのです。(『新説:LOVER』になってたとしてもそれはそれで面白いかも!)とにかく漫画化するにあたって『LOVER』が一人歩きしちゃってぜんぜん別物になってしまうのは、あの時舞台を見てときめいた皆さんをがっくりさせてしまうと思うのでそれだけはやめてくださいね、っていうのがささやかな願いです。

ま〜実際の漫画を見ないと判らないですけども。
ただ、私、漫画には少々うるさいですよ!!!!!(笑)
CALENDER
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SEARCH
RECOMMEND
パルちゃんとグランパスくんのほん。
パルちゃんとグランパスくんのほん。 (JUGEMレビュー »)
パルちゃん(清水エスパルス),グランパスくん(名古屋グランパス)
Blog List
Counter
相互リンク.comブログパーツ カウンター正月 おせち賃貸
MOBILE
qrcode